FC2ブログ

1/14(土)「お正月遊び」

今回は年明け最初の森のようちえん。
朝のあいさつも「あけましておめでとうございます」から始まりました。

15名の子どもたちと電車に乗り、遊び場の光が丘公園へ。
公園についてまず目にとまったのは、いつもの寄り道コースの地面でした。
キラキラと光った霜柱を見つけて、子どもたちは「こおり、こおりだ~」と手のひらいっぱいに集めていました。
201701141720164f2.jpg
次に池をスイスイと泳ぐカモを発見!
カモの泳ぎに合わせて子どもたちも一緒にお散歩。
カモにご飯をあげているうちに子どもたちのお腹もペコペコに。
その後、日の当たる場所を見つけてお弁当を食べていましたが、気がつくと空がどんよりと雲で覆われていました。
食べ終わってからは子どもたちもリーダーも全身枯れ葉まみれになって遊び、ウォーミングアップは終了。
20170114172138df3.jpg

続いて本日のテーマ「お正月遊び」として、タコ作りをスタート。
タコ型のビニールに竹ひごをテープでとめて、足を付け、タコ糸を結び、お絵描きをしたら完成です。
子どもたちが作ったカラフルなタコが空に舞いました。
上手に揚げるには走る速さや走る方向。
また風向きを予想することも必用ですが、子どもたちはとにかく走り続けました。
201701141721396c0.jpg
丘の上や丸太の上から翔ばすなど子どもたちなりに試行錯誤を繰り返します。
あっという間の時間で、おやつも食べずに遊び通してきました。
20170114172141db9.jpg
寒い場所からポカポカの電車の中。
眠たい目を擦りながらも解散場所まで頑張って帰ってきました。

年度内の森のようちえんは残すところ2回となりました。
最終回の3月19日はまだ数席空きがございますので是非ご参加ください。

にいやん
スポンサーサイト
2017-01-14(Sat)
 
プロフィール

湘南自然学校 森のようちえん

Author:湘南自然学校 森のようちえん
自然がいっぱい、自由がいっぱい!元気いっぱい外遊び!

湘南自然学校は3歳(年少さんの学年)から小学2年生までの子どもたちを対象に青空保育プログラム「森のようちえん」を提供しています。
「森のようちえん」では、遊具やおもちゃは使わずに、子どもたちの自由な発想で自然の中で遊びます。子どもたちの「やってみたい!」という気持ちを大切に し、リーダーが遊びをサポートしています。リーダーが見守る安全の範囲内で、安心してのびのびと遊ぶことのできる週末活動です。

※当校は森のようちえん全国ネットワークに加盟しています。
※本ブログ内の広告バナーならびにスポンサーリンクについては、当校が推奨するものではありませんので、一切関係ございません。

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる