FC2ブログ

6月11日(日)「葉っぱで遊ぼう」【活動レポート】

6月11日(日)は、2017年度初回の森のようちえん「いっぽ」の活動日でした。
参加メンバーの遊びに対する欲求がとても強く、1つひとつの遊びを全力で楽しんでいる姿が印象に残っています。
まずは現地集合メンバーとの待ち合わせ場所の付近にある大きな岩でひと遊び。
子どもたちは自分の身長より高い岩を目の前にすると、「登りたい」という衝動が掻き立てられる様で、しばらくの間奮闘していました。
どこから登るのか、どうやって登るのか、岩の周りをグルグルしながら色々と試していましたが、良い案が思い浮かばず諦めかけたその時に救世主が登場!?
いっぽメンバーのやり取りを見ていた通りすがりの女の子が突然現れ、いとも簡単に岩に登り、その後も何も言わずに去って行きました。
子どもたちは突然の出来事に驚きを隠せない表情ではありましたが、メンバーが感じたことは1つ。「この岩は登れるんだ!」ということ。
その後試行錯誤の上、あるメンバーのとった方法は自分のリュックサックを踏み台にして見事登頂しました。まだ岩の上からの景色を見ていないメンバーは次回の取り組みに期待し先へ進みました。

園内の森に入って早々に、木の棒やドングリなどのお気に入りのアイテムを手にし子どもたちの探検が続きます。
途中、完熟した桑の実を見つけたので、森からほんの少しお裾分けしてもらいました。
20170611_111944320180.jpg
その他にもオオバコで引っ張り相撲をしたり、魔法の木の棒で地面に絵を描いたり、次々に遊びを見つけていました。
20170611_111311320180.jpg

20170611_141549320180.jpg
原っぱでお弁当を食べてからは、おみやげを探しに行きたいという希望があったため、足元をキョロキョロしながら再び探検へ出かけました。
池ではアメンボやカモを見つけ、メンバーから落ち葉をプレゼント♪
20170611_135052320180.jpg
1日を通して、子どもたちの遊び方が「個」から「集団」へと変化し、真似をして一緒に楽しむという場面も見られました。今後も子どもたちの小さな変化をお伝えできるように、寄り添って関わっていきます。

にいやん
スポンサーサイト
2017-06-13(Tue)
 
プロフィール

湘南自然学校 森のようちえん

Author:湘南自然学校 森のようちえん
自然がいっぱい、自由がいっぱい!元気いっぱい外遊び!

湘南自然学校は3歳(年少さんの学年)から小学2年生までの子どもたちを対象に青空保育プログラム「森のようちえん」を提供しています。
「森のようちえん」では、遊具やおもちゃは使わずに、子どもたちの自由な発想で自然の中で遊びます。子どもたちの「やってみたい!」という気持ちを大切に し、リーダーが遊びをサポートしています。リーダーが見守る安全の範囲内で、安心してのびのびと遊ぶことのできる週末活動です。

※当校は森のようちえん全国ネットワークに加盟しています。
※本ブログ内の広告バナーならびにスポンサーリンクについては、当校が推奨するものではありませんので、一切関係ございません。

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる