FC2ブログ

10月14日(土)「むしむし探検隊-2-」【活動レポート】

今回のいっぽは、小雨の降る中、涼しい1日でした。
江戸川駅についてから早々に、黄色と白のオシロイバナを見つけて遊んでいると、そこから水たまりの水をインク代わりにして子どもたちのスタンプ遊びが始まりました。
もちろん押されるのはリーダーです。
「やめて、やめて~」と子どもたちと距離を取りつつ、土手へ向かいます。

年に何度も遊びに来ますが、涼しくてひと気のない河川敷はちょっぴり寂しく思えてきます、、、と思っているのはリーダーだけ?
子どもたちは諸ともせずに、何かを発散しているかのように縦横無尽にひたすら走り回っていました。
そして今日は長靴を履いているので、遊び方も雨使用。
原っぱの一部に水が溜まっていることに気が付くと、猛ダッシュで水たまりへ飛び込み、全身かぶるほどの飛沫を上げてひと遊び。
20171014103819320180.jpg
子どもたちの気持ちが落ち着いたところで、雨宿りをしつつ、どの辺りに虫を探しに行くかを作戦会議。
おおよその目指す場所が決まってから、虫探しには欠かせないミニミニ虫取り網を作りました。
針金ハンガーを網の形に整えて、水切りネットを編んで出来上がり。
20171014110606320180.jpg
草陰に潜む小さな虫を探すのにはぴったりなアイテムです。

虫の鳴き声を頼りに草陰をそっと覗き込んでみると、とっても小さなコオロギやダンゴムシ、細長いバッタ(ショウリョウバッタ)やシジミチョウなどを見つけました。
20171014121332320180.jpg
池の中を泳ぐ不思議な虫も発見したのですが、捕獲することはあえなく断念。

お弁当を食べてからは土手へ移動して、「鬼決め、鬼決め、鬼じゃないよ!」の掛け声で鬼決めをし、鬼ごっこが始まりました。
20171014140002320180.jpg
その後も何度も何度も繰り返し、これでもかというくらい鬼決めをし、走っていたので体はポカッポカ。
鬼ごっこが終わる頃には子どもたちの前にアマガエルが登場!
お腹が大きかったからお母さんなのかな?と子どもたち。
そっと草むらに放してお別れしました。
20171014141842320180.jpg

年内のいっぽは、10月29日(日)「どんぐりコロコロ」、11月19日(日)「秋の大運動会」、12月2日(土)「森の音楽隊」.。
各回ともに、参加メンバーを募集しています。
皆さまのご参加をお待ちしております。


にいやん
スポンサーサイト
2017-10-18(Wed)
 
プロフィール

湘南自然学校 森のようちえん

Author:湘南自然学校 森のようちえん
自然がいっぱい、自由がいっぱい!元気いっぱい外遊び!

湘南自然学校は3歳(年少さんの学年)から小学2年生までの子どもたちを対象に青空保育プログラム「森のようちえん」を提供しています。
「森のようちえん」では、遊具やおもちゃは使わずに、子どもたちの自由な発想で自然の中で遊びます。子どもたちの「やってみたい!」という気持ちを大切に し、リーダーが遊びをサポートしています。リーダーが見守る安全の範囲内で、安心してのびのびと遊ぶことのできる週末活動です。

※当校は森のようちえん全国ネットワークに加盟しています。
※本ブログ内の広告バナーならびにスポンサーリンクについては、当校が推奨するものではありませんので、一切関係ございません。

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる